サブタイトル

JCTは、東京近辺で活動しているコーラスグループです。シンガポール駐在中に歌ったのが縁で、日本に帰国してからも歌い続けています。

JCTの紹介



 JCTについて(団長挨拶)


JCT(JSA Chorus Tokyo)は、2014年9月から「日本シンガポール協会コーラス部」となった混声合唱団です。

JCTの大きな活動目標は2年に一度、古巣のシンガポール日本人会でジョイントコンサートを開催することです。これまでにシンガポール日本人会女声コーラスおよび同男声コーラスと共に、2010、2012、2014年と3度のジョイントコンサートを実現してきました。今年2016年11月19日には、日星国交樹立50周年記念事業となった第4回ジョイントコンサートに現地の星日協会合唱団を招き、合唱を通した国際交流の成功に向けて練習に取り組んでいるところです。皆さまのご声援を宜しくお願いいたします。


主な活動

「楽しく・仲良く・美しく」をモットーに、歌って楽しい、聴く人の胸に響く演奏を目指して活動しています。

そんな私たちの大きな活動目標は,2年に一度、シンガポールに遠征して, ジョイントコンサートを開催することです。 ジョイント相手のシンガポール日本人会コーラス部は,私たちにとって古巣の合唱団。 これまでに4回ジョイントコンサートを実現しました。シンガポールを離れてからも,歌を通じて交流を続けられることが 活動の励みにもなっています。

合唱の素晴らしさを追求すると共に,音楽を通じて社会福祉に貢献することも大切にしています。 福祉施設等への訪問コンサートに積極的に取り組んでいます。

普段は,港区・新宿区周辺の公共施設を借りて,月に2回(第2土曜午後、第4日曜午前)の練習を行っています。

メンバー構成

現在30名ほどで活動しています。メンバーの多くは、 1980年代から2000年代のシンガポールに駐在していました。 シンガポール日本人会コーラス部で歌った経験が忘れられず, 駐在を終えて帰国した仲間で集まったのがきっかけ。
年齢を感じさせないおシャレな団長を筆頭に, シンガポールにゆかりのあるハーモニーが大好きなメンバーが集まっています。 人数では女性が多くなっていますが,男性も歌声ではしっかり存在感をアピール。 さらに,人の和を広げて行きたいと考えています。

活動の歩み

JCTは2008年に正式に結成されました。 シンガポール駐在を懐かしむ中で発案されてから, 合唱団の形をとるまでに約7年。 「2年後にシンガポールで公演しよう」を目標に活動を始め, その通り,2010年に最初のジョイントコンサートを実現させました。
また,2014年より日本シンガポール協会所属のコーラス部になりました。 グループ名の"JCT"は,日本シンガポール協会(JSA)のコーラス部を意味する,JSA Chorus Tokyo の頭文字からとっています。 日本シンガポール協会が縁で,より多くの方に知っていただき, 仲間の和が広がることと思っています。


これまでの活動の歩みをまとめてみました。
時期 活動 場所
2010年11月第1回 J.A.Sジョイントコンサートシンガポール
2011年2月百歳クラブ総会-
2011年8月池の平森の音楽祭新潟・妙高高原
2012年8月兼松講堂森の音楽祭国立
2012年10月第2回J.A.Sジョイントコンサートシンガポール
2013年3月オークプラザひな祭りコンサート蓮田
2013年8月B&B サマーコンサート
2013年10月JCTファミリーコンサート
2014年3月オークプラザひな祭りコンサート蓮田
2014年11月第3回J.A.Sジョイントコンサートシンガポール
2015年3月オークプラザひな祭りコンサート蓮田
2015年12月第2回JCTファミリーコンサート高井戸
2016年4月オークプラザコンサート蓮田
2016年11月第4回J.A.Sジョイントコンサートシンガポール
2017年3月オークプラザ春の合唱コンサート蓮田



これまで歌ってきた歌

どなたでも口ずさんでいただけるような曲と,ハーモニーの魅力を感じていただける合唱曲の定番を 組み合わせてコンサートを構成してきています。 もちろん,シンガポールで歌う時は,向こうの曲も織り交ぜています。
私たちのレパートリーの一部を紹介します。
  • 早春賦
  • 花は咲く
  • 島唄
  • 崖の上のポニョ
  • 翼をください
  • 虹と雪のバラード
  • COSMOS
  • 落葉松
  • 「水のいのち」より「雨」「海よ」
  • メサイアより「ハレルヤ」
  • 主よ人の望みの喜びよ
  • 美しく青きドナウ
  • Swing Low, Sweet Chariot
  • Ave Maria(Caccini)
  • Ride the Chariot
  • Singapura
  • Ave Verum Corpus
  • Amazing Grace
  • イタリア民謡メドレー
  • アメリカ民謡メドレー
  • 瑠璃色の地球
  • 出発の歌
  • きみ歌えよ
  • 流浪の民

合唱指導の先生


関口 茂先生
埼玉大学教育学部音楽科卒業後、中学校音楽教師、中学校校長を経て シンガポール日本人学校中学部校長などを歴任。 シンガポール滞在中に日本人会女声コーラスの指導にあたる。
2008年よりJCT指揮・合唱指導。